<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
スピリチュアルTV生放送に出演しました!
 
こんにちは。
Dolphinist Academyの小田原篤弘です。


昨日、スピリチュアルTVの生放送に出演させていただきました。
生放送を見てくださった皆様、ありがとうございました。


下記のリンクをクリックすると、その時の録画映像が見れますので、
まだ見ていない方は是非、見てみてください。


http://www.stickam.jp/video/181392492


 
Dolphinist Academy
小田原篤弘


----------------------------------------------------------

ブログ・ランキング始めました。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。


blog_ranking
| 日記 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
辛酸なめ子さん in 葉山 & スピリチュアルTV・生放送
 
こんばんは。
 

先日、漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんに葉山のアカデミーまで
来ていただきました。

 
イルカくんの話を真剣に聞いてくださり、イルカくんはご満悦でした!
 

イルカくんによると、なめ子さんのガイドに「ヌルラン」という名前の
イルカのスピリットがいるそうです。
 

なめ子さんとのご縁もイルカつながりだったようです。
 
 
その時のことがなめ子さんのブログに書かれています。


先週も、朝7:30より
スピリチュアルTVの生放送に
出演させていただきました。


朝の忙しい時間に「イルカくん」の放送を見てくださった視聴者の皆様、
ありがとうございました。


先週は2月に入って初めての放送だったので、イルカくんから
「2月のメッセージ」について更に詳しい話がありました。
 
 
2月は、感情的なドラマが起こる機会があるかもしれませんが、
このメッセージを思い出していただけたらと思います。
 
 
放送中に使用している「Dolphinist Card」は、
お渡ししています。
 
 

 
カードが欲しいという方、dolphinistにご興味をお持ちという方は
是非、ご参加ください。
 
 

前回の放送を見逃したという方も下記のURLにアクセスしていただければ、
録画したものを見ることができます。
(ただし、期間限定みたいです。)
http://www.ustream.tv/recorded/20272593



また、明日(2/14)AM7:30より生放送に出演しますので、
スピリチュアルTVの方にアクセスしてください。




Dolphinist Academy
小田原篤弘



----------------------------------------------------------

ブログ・ランキング始めました。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。


blog_ranking




| 日記 | 18:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
スピリチュアルTV・生放送出演しました!

こんばんは。


今日は、朝7:30よりスピリチュアルTVの生放送に
出演させていただきました。


朝の忙しい時間に「イルカくん」の放送を見てくださった視聴者の皆様、
ありがとうございました。


お陰様で、「いるかちゃん」の瞑想もあり、皆様とハートの温かい
繋がりを感じる素敵な時間を過ごすことができました。


放送を見逃したという方も下記のURLにアクセスしていただければ、
録画したものを見ることができます。
(ただし、期間限定みたいです。)
http://www.ustream.tv/recorded/19964021



また、来週の火曜日(1/31)AM7:30より生放送に出演しますので、
スピリチュアルTVの方にアクセスしてください。




Dolphinist Academy
小田原篤弘



----------------------------------------------------------

ブログ・ランキング始めました。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。


blog_ranking






| 日記 | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
大自然を感じながらキャンプ
 
こんにちは。
 
ようやく暑さのピークは過ぎましたが、まだまだ残暑が続いています。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 
 
最近のイルカ夫婦は、キャンプにはまっています。
 
先日は河口湖畔でキャンプをしてきました。





吹き抜けるさわやかな風〜
何の束縛もない解放感〜
下からは力強い大地のエネルギー〜
そして、自然の真っ只中にいることを思い出させてくれる虫の声・・・
 
 
目の前には富士がそびえ、湖面にその雄大な姿を映し出しています。




夜には満天の星空が私達にメッセージをささやいています。


夜の静けさがあたり一面を満たす時、より「無」の感覚を感じます。

 
 
テントで過ごすと、屋内とは全く違う感覚をダイレクトに感じることができます。
 
 
テント内は、高さも広さも充分なスペースがあって、快適です。

 
 
大自然を感じながら丹田呼吸をしていると、次第に自然との境界線がなくなって、完全に一体となり、自分が自然の一部であることを思い出させてくれます。


日常の一切の煩わしさから離れ、簡単に本当の自分自身と繋がることができ、体中が気で満ちてきます。

 
この至福感は何にも代えがたいものがあります。
 
 
自然がずっと変わらず、存在していることの素晴らしさ・・・
 
 
何かをしなくても、ただそのスペースにいられることに感謝の念が湧いてきます。
 
 
 
涼しくなってきたら、是非自然の中に行って、何もしないで思いっきり自然に浸ってみてください。

 
自然が何か大切なことを思い出させてくれるでしょう。






 
 
Dolphinist Academy
小田原篤弘
 
 
 
 
--------------------------------------------------------------

ブログ・ランキング始めました。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。

blog_ranking


 
 
 
 
| 日記 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
癒しフェア・スペシャルゲスト講演&ブース出展します!

こんにちは。
Dolphinist Academyの小田原篤弘です。


暑い日が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?


昨年に引き続き、今年も8/6(土)、7(日)の2日間、「癒しフェア2011 in Tokyo」にてゲスト講演、ブース出展いたします。






会場は今年も東京ビッグサイトです。


講演は、8/7(日) 13:00〜14:00に、東京ビックサイト癒しフェア会場内の第5講演会場で行うことに決定いたしました!

タイトルは、「イルカ的な人生選択とは?」です。


「イルカくん&いるかちゃん」とも張り切っていますので、

「イルカのエネルギーに触れてみたい!」
「元気になりたい!」
「新しいスピリチュアルな刺激が欲しい!」

という方は是非、お越しください。



ブースにおいて癒しフェア特別セッションも行います。

・ Dolphinist Card・リーディング/篤弘  ・・・ ¥3,000/15分
  あなたらしさに気づき、やりたいことを進めていくための秘訣、
  今どの地点にいて、 どこに向かっているのかなど、未来も見えてきます。
  夢を叶えたいあなたに的確なアドバイス。

・ イルカスピリット・チャネリング/彩子 ・・・ ¥3,000/10分

  愛あふれる高次元のイルカのスピリットより、
  あなたの魂の資質、使命、過去生、
  今のあなたが次のステージへいくための
  メッセージ&ヒーリング。


今年の癒しフェアでは、その他にも興味深い講演やブースが多数ございますので、お友達をお誘い合わせの上、是非、会場までお越しください。



※ 「イルカくん&いるかちゃん」の毎月のメッセージの動画はこちらです。


※ メールマガジンの配信もしています。興味のある方はこちらからご登録ください。



  
Dolphinist Academy
小田原篤弘



--------------------------------------------------------------

ブログ・ランキング始めました。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。

blog_ranking

| 日記 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
富士登山しました!

こんにちは。
Dolphinist Academyの小田原篤弘です。


暑い夏が始まっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


7月の上旬に富士山に登ろうというお誘いがあって、彩子と友人と一緒に登ってきました!


5合目まで車で行って、トレッキングしたことは何度かあったのですが、頂上を目指して本格的に登ったのは初めてでした。


以前からずっと登りたいと思っていたのですが、今年は震災があり、「今年こそ登りたい・・・!」と呼ばれるように登ってきました。


富士山にはいくつかの登山道がありますが、今回は須走口から登りました。





これは5合目から見た頂上です。


頂上は雲がかかっていますが、お天気に恵まれました。


頂上を見上げると、気が引き締まった思いがして、胸が高鳴ります。


「今日、富士山に登らせていただきます。どうぞよろしくお願いします。」





鹿もお出迎えしてくれました。


幸先良い感じ!


5合目付近の登り始めは、樹林地帯でした。


空気がおいしくて、気分は上々!





6合目付近から見た眺めです。


あたり一面、石や岩が転がっているだけで、植物はしだいになくなってきます。


既に雲が眼下にあります。





頂上に向かう登山道です。


結構、急な坂です。


同じような景色が続きます。


このあたりが一番きつく感じました。





富士五湖の一つが見えています。


河口湖かな?





もう少し登った所で頂上を見上げた写真です。


何か光が入っています。





下を見下ろした写真です。


山小屋が見えています。





8合目の山小屋が見えています。


まだまだだな〜





8合目付近で鳳凰らしき雲が現れました。


勇壮な姿です。


私達を応援してくれていると感じました。


その他にも、龍、ユニコーン、イルカ、天使など色々な雲を見させていただきました。


ここまで来ると結構疲れました。


でも、8合目まで来たのだから、ここで引き返すのはもったいないのでさらに頂上を目指します。


空気がだいぶ薄くなってきたので、高山病に気をつけながら、ゆっくりと。


8合目からは、浅間神社の境内に入るそうで、確かにこの辺から地上界とは違ったエネルギーを感じました。


人間が作っている集合意識から抜けて、天上界の高い波動に浸かっている感覚です。





8合目からは、体が軽く感じられ、簡単に登れました。


力で登っているというよりもエネルギーで登っている感覚です。


登らせてもらっているという感覚かな?



とうとう頂上です!


これが頂上の鳥居です。


ありがたや、ありがたや。





浅間神社奥宮の碑が立っています。


その向こうに見えるのが、奥宮です。


もう夕方の5時だったので、神社は閉まっていました。










富士山の噴火口です!


雪が残っています。


山頂は、飛ばされそうなほど風が強く、下界よりかなり寒いですが、雲もなく、天気に恵まれ、景色は抜群です!



ここまで来ると、富士山が生きているのを感じます。


大空にまっすぐと伸びるエネルギーのラインを感じます。


偉大な霊峰・富士に登らせていただいたという感謝の気持ち、そして謙虚な気持ちになります。


富士山はどんな時代においても、ここから日本や世界を見守り続け、特に今の日本の困難な局面においても、静かに見守ってくれています。










雲海の写真です。


雲が夕日に照らされて、ピンク色になっているのがなんとも幻想的でした。


下山を始めると、次第に日が暮れて行きました。


そして7合目くらいで、あたり一面真っ暗に!!


少し焦りましたが、満点の星空がきれいでした。


富士で見る星空もまた美しい!!


UFOと交信できそうでした。


動物たちも近くに感じます。




5合目までは、ライトを頼りに、急な砂利道をずりずりと滑りながら下山。


足はかなりキテましたが、全員無事でした。




山に登る時、最初は会話する余裕がありますが、次第に疲れてきて、呼吸も苦しく、会話する余裕がなくなってきます。


そんな時、普段、自分自身と対話する習慣がない人も自分自身と対話するしかなくなります。


そして、登山は誰かが代わりに登ることはできないので、一人ひとりが自分自身の力を信じ、自立することを求められます。


弱音を吐きたい自分、強がりの自分、人の目を気にする自分、それでも山を登ろうとする崇高な自分など、様々な自分自身を見せられることになります。


山を通して、自分自身と対峙します。


登山は、短時間で人生のドラマを見せてくれる縮図のようです。


それは、スピリチュアル的に素晴らしい気づきの機会であり、たくさんのヒーリングが起こります。


昔から修験者が山で修行を行ってきましたが、とても素晴らしい効能があると実感しました。


富士山に登って確かに筋肉は疲れましたが、それ以上に心身ともにエネルギーを総入れ替えしてもらい、身体が元気になっているのを感じます。


更に富士山に宿る霊的なパワーが、ヒーリングを加速してくれます。


そして、日本一の山に登ったという達成感もあって、自信になります(笑)


山を登っている最中は、何度も「この辺でもういいか!」と思ってしまうのですが、それでも頂上を目指そうとするモチベーションを保てるのは、一緒に登っている仲間の存在が大きいです。


仲間の存在のありがたさを感じるのも登山の醍醐味です。


下山した直後は、「もう2度と行かない!」と思うのですが、しばらくするとまた行きたいと思うから不思議です。





葉山の海からも富士山が見えますが、あの頂上にいたのかと思うと不思議な感覚です。



このブログを読まれた方、是非一度は富士山に登ってみてください。


大変かもしれませんが、それだけの価値があります。


ただ装備は万全にしましょう。



Dolphinist Academy
小田原篤弘




--------------------------------------------------------------

ブログ・ランキング始めました。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。

blog_ranking



| 日記 | 19:22 | comments(1) | trackbacks(0) |
繊細な人達へ
5月の「イルカくん&いるかちゃん」からのメッセージは、
「繊細に感じ取っている自分自身を大切にし、現実に活かしていきましょう! 〜女性意識の目覚め〜」
でした。
http://www.dolphin-life.com/spi_tv/monthly.html


これまでの時代は競争社会・・・
受験戦争に就職活動、出世競争、更に最近では婚活・・・

人生を勝ち取るために必死に頑張らなければいけない状況が次々やってきます。

そんな時に周りを思いやる優しさ、
周囲のエネルギーを感じ取る繊細さは、
二の次となるのが一般的でした。


どちらかというと、
今までは世の中をふてぶてしく生きて、
自分のことを優先する方が
うまくいく生き方という風潮がありました。


周りのことを繊細に感じ取り、
優しく振舞うことは生きにくく、
どこか損なことと考えられてきました。


そんな荒々しい社会は、
繊細な人にとっては周囲で起こるすべてが痛々しく感じられ、
生きにくかったことと思います。


私も子供の頃から、周囲のエネルギーを敏感に感じ取ってしまうタイプでした。


「この人はイライラしているな。」
「簡単には解決できない問題を抱えているんだな。」
「この人、自分のことあんまり良く思っていないなぁ。」


色々と感じ取ってしまうのですが、
相手の反応を気にして言えなかったり、
子供なのでうまく言葉にできなかったりしました。


自分への信頼や強さが充分でないと、
説得力のある言葉も出てきません。


すると周囲の人には何を感じているのか、
考えているのか伝わりません。


自分が感じていることが共感されず、
知られることがないことは寂しいことです。


また表現したとしても、
相手に同じ感性がなければ「何を言っているんだ?」と、
理解してもらえません。


しかし、これからの時代はこの繊細さが求められる時代に
なっていくと思います。


確かに今までは利己的であっても、
能力があれば組織に受け入れられ、評価されました。

しかし、世の中のシステムが崩壊していく中で、
今まで自分が拠り所にしてきた組織や経歴、技術、資格などが
あっという間に役に立たなくなる事態が生まれています。

仕事の基本は、「自分は人のためにどのように役に立てるか?」です。
自分の持っている能力、物を人に分かち合い、役立てることで成り立ちます。

そのためには、相手のニーズを繊細にキャッチする能力が不可欠です。
そして、どれだけ相手のために役に立ちたいと思っているかが大切になってきます。

これは今も昔も変わらない原則ですが、
この不透明な時代、そしてこれからの新しい時代には
よりクローズアップされてくると思います。



どのように自分を相手のために生かせるかということを探し、
サービスやシステムに落とし込めるかは自分次第であり、
非常にクリエイティブなことです。

繊細にキャッチしたことを、サービスとして提供することで、
世の中に新しい価値を生み出すことができます。

繊細にキャッチしたことを言葉や芸術として発信すれば、
多くの人にとっての気づきとなり、大きな社会貢献となります。



人のニーズをキャッチする繊細さは、
自分を優先する生き方だけでは生まれてきません。
今は、女性的な感性、利他的であることが求められているのです。


今まで、自分の繊細さの価値を自分で認められず、
社会的にも評価されなかった人たちがたくさんいらっしゃると思います。

どうか自分の「繊細さ」を大切にしてあげてください。
「繊細」であることは、弱く、傷つきやすいと卑下せずに、
「繊細」であることをポジティブに認めて肯定してあげてください。
他人の気持ちに気づき、思いやりを持ち、
優しい自分の価値を認めてください。


繊細でいていいのです。
それは、あなたの良さなのです。

強がる必要はありません。
隠す必要もありません。

逆に、繊細に感じ取っている自分自身に誠実でいましょう。
あなたが普段感じていることは素晴らしいことなのです。


繊細に感じ取る能力は、誰もが潜在的に持っています。


自分は繊細ではないと思われる方も、
過去の体験で感受性が傷つき、
麻痺してしまっているだけの場合が多いのです。

そういう方は、
望んでいない現実を我慢して受け入れざるを得なかった体験があり、
苦しく辛い感情をたくさん抱えています。

もし過去に、あるいは現在に思い当たることがあれば、
辛かった時の感情を思い出し、解放してあげてください。
じっくり自分を見つめ癒していけば、
感受性を取り戻すことができます。


自分の繊細さの素晴らしさを認めることができたら、
それを今度は建設的に表現してください。

今まではそんなことをしたら弱い者としてのレッテルを貼られ、
いじめられたり、攻撃されてしまい、
その恐怖から繊細さを表現することを抑えてきたかもしれませんが、
今は個性や多様性が認められる時代になってきました。
今はその繊細さを自分の強みとすることができるのです。


繊細さや優しさを保ちながら、それを社会の中で活かし、大胆に行動する・・・
そんな「人間力」を身につけていきたいものです。


小田原篤弘

| 日記 | 15:13 | comments(3) | trackbacks(0) |
競争
久しぶりにブログを書きます。

2008年を迎え、原油の価格の高騰や、アメリカから始まった世界的な株価の下落など、経済の話題が多かったように思います。ここ最近では、銀行をはじめとしてあらゆる業種で、大手の企業が合併したり、「買収する、買収しない」などのニュースをよく聞きます。また、中国、インドをはじめ、新興国、産油国が経済的に力をつけ、従来の先進国だけではなく、それらの国を中心に「ヒト・カネ・モノ」が動き始め、国境を越えてあらゆる国の資本が、日本の企業や不動産を買うことも珍しくなくなってきたそうです。このように資本主義では、利益を生むことが目的ですから、利益を生む所に世界中のお金が移動していきます。これからは経済の国境がなくなり、地球規模でのグローバル競争時代がますます顕著になっていくのでしょう。すると少しでもライバル企業よりも規模や収益を大きくするためにと、これからも合併、買収は盛んに行われことになります。規模や収益が大きくなれば、認知度、信頼度が上がり、お客様がその企業の商品を選ぶようになるからです。こうして企業は権力(パワー)を握ることになります。グローバル競争時代は世界中の企業がライバルですから、勝ち残るための競争は加速し、激しさを増します。企業は常に権力(パワー)を求め、拡大していく宿命を背負っています。「少しでも他社よりいい製品を!」「他社よりもいち早く製品化を!」「他社よりも多くの顧客の獲得を!」「少しでも他社より規模を大きくし、有利に戦う」こういった言葉は企業の中では当たり前に使われ、競争はいいこと、不可避なものとなっています。


実際、資本主義の競争のおかげで、企業が切磋琢磨し、涙ぐましい努力の結果、今日の技術が生まれ、便利なライフスタイルを手に入れました。競争がなければ、ここまでのライフスタイルは手に入らなかったでしょう。これからも留まることは許されず、新しい技術がどんどん生み出されるでしょう。すべては「競争なんだから仕方がない。」「勝たなければいけない。」「生き残らなければいけない。」というサバイバルの問題から突き進んできました。しかし、私たちは今気づきつつあります。私たちが地球にしてきたことに。資本主義の利潤追求という大義名分のもと、多くの環境破壊が繰り返してきました。そして地球は今、温暖化現象をはじめ、森林破壊、土壌汚染、海洋汚染、オゾン層の破壊など、多くの問題を抱えています。人類社会にも人口増加の問題、都市の公害、貧富の格差問題、食糧問題、資源、エネルギー問題といったあらゆる弊害が生まれてきました。成長こそ素晴らしいという信念のもと右肩上がりに努力してきた人類も今、曲がり角に来ていることは明らかなことです。人類はこのような世界を望んでいたわけではないのでしょうが、資本主義が発達した結果、陥ってしまいました。


競争を続けた結果の行く先は、合併、買収を繰り返し、世界をまたにかけた超巨大企業の誕生でしょうか?もし超巨大企業が誕生すれば、更なる権力の集中をもたらすかもしれません。もちろん寡占化を防ぐための法律は各国にありますし、超巨大企業の誕生を阻止する動きは必ず起こると思いますが、どうしてもグローバル競争によって勝ち残る企業は限られてくるでしょう。これから私たちはどの国に行っても同じCMを見ることになるかもしれません(笑)企業だけでなく、国家を含め、大きな権力、権威を持っているものが誕生すれば、相対的に個人の無力感はますます強まることでしょう。


例えば、現在の社会では「科学的」であるということが非常に信用を得ているため、「科学的」であることが大きな権威を作り上げています。「科学的」であるから完全に安全、安心ということはないのですが、「科学的」であるというだけで信頼を得られ、逆に非科学的であると最初から価値のないものとして話題にもならないケースも多くあります。最近では「科学的」ということに対して前ほど盲信的ではなくなりましたが。。。これは理性と感情があった場合、どちらかというと理性の方が信用を得ることと似ていると思います。また少し前に話題になった「勝ち組、負け組」という言葉に象徴されるように、格差社会が日本でも問題になっていますが、富める人はどんどん富み、貧しい人はいつまでも貧困状態から抜け出せないという階層の固定化が起こっています。これも競争社会の結果ですが、それはお金を持つ人が権力(パワー)を持ち、それがまたお金を生み出す循環を創っているからです。もちろんこれは能力主義の結果、努力の結果だからいいじゃないかという意見もあると思いますが、それが社会全体にとっての幸せに繋がっているかは微妙です。階層の固定化が長く続けば、当然、貧しい人々は希望を失い、無力感が増し、やがてこの格差を生んだ社会を恨み、富める人を恨むようになるでしょう。もちろん努力は大切で、「魂の成長」「自己実現」とも絡んできますが、すべての人に幸せになる権利はあります。


このようなグローバル競争時代に勝つためには、企業が社員に対して競争を強いるでしょう。社員には常に成果が求められます。今まで安全と思われていた企業もいつ合併や買収があるか分からず、働いている社員は人生を翻弄されることになります。この競争を基盤にした世界は、勝ち残らなければ生きていけないという生存の恐怖をあおります。「負けないぞ!」という競争の意識でいれば、必ず相手が現れ、競争という状況を呼びます。今の地球環境を見れば分かるように、競争の先には、人類が望んでいた世界はないのです。あまり拡大する余地のない地球で、まだ競争を続けようとすれば、奪い合うしかありません。このような社会で外側で起こることばかりに目を向けていると、大多数の人々にとって個人という存在がどんどんないがしろにされる感覚や、無力感が増すでしょう。私たちが「競争」という世界に生きているのは事実です。しかし、そこだけに目を向けていると大切なものを見失うのではないでしょうか?私たちは競争ではなく、そろそろ本当の意味で「足るを知る」ことを学ばなければいけないのかもしれません。成長することは大切ですが、物質的にモノがあふれることだけが成長ではありません。私たちはモノに価値を見出すことにあまりにも慣れてしまいました。確かにウィンドウに並んだきれいな商品やおしゃれなラッピングには心を奪われますが、もっと大切なものがありますよね?


私たちには自己実現するためには、他人を競争で打ち負かさなければならないという幻想があります。しかし、本当にそうなのでしょうか?自己実現は、他人との競争で勝つから得られるというものではなく、自らの弱い自己に打ち勝つという内的な作業によって自然になされるものです。私たちはもっと心を成長させ、進化させる必要があります。私たちは外側ばかりでなく、もっと内面、心に目を向けなければいけません。もっと精神性を磨き、ひとりひとりの心の豊かさに気づき、文化的、芸術的になる必要があるのでしょう。私たちには創造性という無限の可能性があります。創造性に制限はありません。この地球という限られた中で、私たちの自由は心の中にあります。


社会で生存していくために競争という生き方を続けるしか道がないように感じられます。しかし私たちには競争する以外の道も選択肢にあることに目を向けなければいけません。そしてその道を選ぶには、競争しなくても、今のままの自分で十分に価値がある、「私らしくいればいい」ということに気がつかなければいけません。それには心を強く持たなければいけません。「自分らしさ」を良しとし、自分自身の価値を認めることができたとき、初めて私たちは真に心から地球に優しくできるでしょう。そして真からの自由を得るでしょう。


競争は戦い、戦争へと繋がっています。人類の歴史を振り返ると、競争、戦いのカルマは深いものがあります。今、光が強まる中、カルマが噴出してきていると言えます。これから光が更に強まると、カルマは更に浮上してくるでしょう。私たちはそんな時にカルマを繰り返すのではなく、新しい選択をしなくてはいけません。恐れからの行動ではなく、勇気ある決断を必要とする時期が迫っています。

http://www.dolphin-life.com/
| 日記 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Mother Earth Planetに参加して
先日、仙台でMother Earth Planetに参加しました。

篤弘、彩子は、Mother Earth Planetのメンバーで、当日、彩子がヨガヒーリングのワークショップをさせていただきました。このイベントを実質的に企画、運営されていたのは、発起人のJunkoさんほか、たくさんの素敵なスタッフの皆様です。

当日の雰囲気を感じていて、お客様はもちろん、スタッフや出展されている方々すべての人々が、楽しそうに目を輝かせているのに驚きました。出展者やワークショップをされる方々は、みんなそれぞれの個性的でユニークな作
品を展示されていて、その世界観に触れると、ずっと見ていても飽きない感じでした。そして、一つ一つの作品に愛情がこもっているのが感じられました。「みんな好きで創っている」というのがすごく伝わってくるのです。そしてその作品を見ているお客様も本当に嬉しそうでした。

イベントに参加しているすべての人々が喜んでいるからでしょう、そこに参加しているだけで楽しいのです。「この感覚、いいなぁ」って素直に思いました。様々なイベントに参加してきましたが、イベントの「祭り」の要素の大切さを改めて思い出させていただきました。

このイベントのスタッフの皆様の思いに共鳴し、自然に集まった人々だからこそ、この雰囲気が創られたのでしょう。そこには何の強制も感じず、でも自然に統一された世界が創り上げられていました。

私達は、「自分探し」ということで、私達が持つ理想をどのように、この現実に「王国」として実現していくかを生命の樹クラスで伝えていますが、まさにその「王国」を見せていただいた感じでした。

そして、ふと「自分はどんな王国を創りたいのだろう?」と思ったりしました。。。

本当にたくさんのギフトを頂いたように感じます。Mother Earth Planetに参加できて本当に良かったです。Junkoさんほか、スタッフの皆様、ありがとうございました。
| 日記 | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近のエネルギー
こんにちは。
久しぶりにブログを書きます。

感じている方もいらっしゃると思いますが、今週からのエネルギーはすごいです。
私達を大きく変容させるエネルギーが来ています。
地球が大きく変わろうとしています。

このエネルギーによって、あなたが持っているエネルギーが大きく拡大されるでしょう。覚醒、気づきに向かうエネルギーもあれば、混乱を生むエネルギーもあるでしょう。ポジティブな考え方、感情は、より幸せと繁栄を創造し、ネガティブな考え方、感情は、そのような現実を創造します。

あなたがどちらを選択するかが問われています。

でも、もしネガティブな現象が起こっても、悲観する必要はありません。
ネガティブなことが起きると、「どうしてそんなことが起こったのだろう?」「縁起が悪い!」と考えて、自分を責めたり、罪悪感を感じたり、自己否定感を強めてしまいがちです。

でも、それはネガティブな考え方、感情がただ表面化し、現実に現れただけです。
「私の中に、こんなものがあったんだ!」と気がつけばいいのです。
そしてそれを機に何を選択するかを変えていけばいいのです。
それをサインとして肯定的に捉える。。。

今、大きな流れとともにやってきているエネルギーを肯定的にとらえて、たとえ否定的に見える現象が自分の身の回りに起きても、ポジティブに捉えることです。

そして自分を信頼すること。
「私はますます、繁栄し、幸せになり、進化している」と。
どんな状況でも、今のあなたがそう思えたら、そうなのです。
私達が自分自身のことを、どのように捉えるかだけなのです。

あなたの中には、繁栄、幸せ、進化に対するイメージがあって、
それに達していない自分を責めているかもしれません。
でも、達していなくていいのです。完璧でなくていいのです。
だって、私達はそれに至る過程にいるのですから。

これが、これから大切になってくることだと思います。

4月は、イルカくんが、スピリチュアルTVのメッセージでお話ししているように、自分の中にある種を見つけるときです。
私達がもともと持っている青写真(生命の樹)が、宇宙規模のエネルギーによって浮上してきています。
すべての人の中に種があることを信頼し、人生を楽しんでみましょう。

「イルカくん&いるかちゃん」、篤弘&彩子も、大きな種を形にするべく動きますよ!!


| 日記 | 01:06 | comments(1) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ