<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< 競争 | main | インディアン・スピリッツ >>
虹の戦士
昨日、前から気になっていたネイティブ・アメリカンの精神が描かれている
「虹の戦士」(翻案 北山耕平、太田出版)を読みました。

非常にシンプルで、1〜2時間もあれば読めてしまうような物語ですが、ネイティブアメリカンが大切にしてきた「スピリット」との繋がりを改めて思い出させてくれました。

本書のまえがきに、

虹の戦士たちは、誰からも命令や指示は受けない。
虹の戦士とは、自分が好きになれるような世界を作るために、なにかを自発的に始める人たちだ。正義と、平和と、自由に目覚め、偉大なる精霊の存在を認める存在。

とあります。


ネイティブアメリカンをはじめ、先住民族の生活のシンプルさを見れば分かるように、スピリットと繋がると、本当に大切な物は何で、必要以上に所有してしまっている物が何かがはっきり見えてくるのでしょう。

これからは私達、一人一人が虹の戦士となっていく時代なのでしょう。


先住民族の人達が「地球の守護者」として、伝統的な生き方を守ってきてくれたおかげで、物質主義の社会の中で、スピリットとの繋がりを見失ってしまった私達が、今再び「スピリット」と繋がることの大切さを思い出すことができるのでしょう。

現代文明のあり方について、考えさせられる内容です。



セドナツアーまで、あと10日ほどになりました。
ツアーに参加される方は時間があれば是非、一度読んでいただければ、ツアー中に違った意識を持って参加できると思います。
ネイティブアメリカンの聖地であるセドナに滞在している時に、セドナのグレートスピリットを感じ、大地や自然が私達を生かしてくれているという感覚をよりリアルに受け取ることができるのではないでしょうか。

ツアーに参加されない方も、一度読んでみることをお勧めします。


本はアマゾンで、購入できます。
| 先住民族 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ