<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< 心が傷つき、心の弱さを抱えているとき・・・ | main | 辛酸なめ子さんの新刊「ヌルラン」の出版記念 トーク&ヌルランチャネリングのイベントに出演! >>
天草のイルカに会ってきました!
こんにちは。
Dolphinist Academyのドルフィニスト篤です。

 
先日、福岡にてマスターゲート氏のツアーがあり、
参加してきました。
 

ツアーでは、完全な悟りを得るための
修練方法を教えてもらいました。
 

修練を実践していると、
喜悦感がますます強烈になってくるのを感じています。


 
ツアーが終わってから、せっかく九州まで来ているので、
旅行することにしました。
 

この旅行の一番の目的は、
天草でイルカウォッチングすることでした。
(前日まで決めていませんでしたが・・・)

 

 

以前から天草に野生のイルカが住みついていることは
知っていたのですが、私はまだ行ったことがなかったので、
是非、行ってみたいと思っていたのです。


港から漁船に乗って行ったのですが、
ちょっと船が進むとすぐにイルカの群れに
会うことができました。
 

私達は、世界中のイルカがいるスポットに行きましたが、
天草もたくさんのイルカがいて、
歓迎してくれました。
 

長い間、私達の船の周りを泳いでくれました。
 

そのときの映像がこちらです。



 

イルカと会っていつも感じることは、
そのヒーリング効果です。
 

ハワイツアーを主催していますが、野生のイルカと泳ぐとき、
歓喜と至福感に包まれ、ハートが開きます。
 

同時に、泳いだ疲れもあると思いますが、
イルカが出すエネルギーによるヒーリング効果で
ほとんど方が起きていられないぐらい眠くなります。


イルカと泳いだ後の食事のときは、
大抵、心地良いけだるさと強烈な眠気が襲ってきます。
 

今回、天草でイルカウォッチングをしただけでも
そのヒーリング効果は素晴らしいものがありました。
 

イルカは、高い波動のエネルギーを人間に向けて
意図的に出してヒーリングします。

 
コンタクトレンズなどを超音波振動で洗浄しますが、
なぜ汚れがとれるかと言えば、超音波の高い波動によって
へばり付いていた汚れが浮き上がり、分解されるからです。
 

同じような原理で、イルカが出す高い波動のエネルギーは
人間の中で固着していた低い波動のエネルギーを
細かくし、浮き立たせる作用があります。


低い波動のエネルギーというのは、
肉体の疲れや痛みもそうですし、
感情的、あるいは精神的にネガティブな
エネルギーの滞りや固まりでもあります。


それらのエネルギーがなくなるわけではないのですが、
細かくなり、浮き上がってくるのです。


ですから、ヒーリングされたときは、
一時的に疲れを感じたり、眠くなったりします。


この疲れも、解放感のある心地よい疲れです。
 

このヒーリングは、とても繊細なものなので、
感じようとしなければ、
何も起こっていないような気がしますが、
誰にでも例外なく、等しく起こっています。


イルカは人間の中の不調和な部分がわかるので、
そのようにヒーリングして、
調和をもたらそうとしてくれるわけですが、
これを完全に無償でやってくれているのです。


あとで、イルカから請求がくることはありません(笑)
 

サメに襲われそうになった人間をイルカが助けたという話は
世界中でよく聞きますが、
イルカがこのようにヒーリングしてくれることは、
イルカが無私の存在で、シェアしようという心があることの現れです。


このヒーリングも、潜在的に人間が望んでいるから
起こってくるのですが、
イルカがヒーラー役を自ら負ってくれるわけです。


改めて、イルカのことが好きになってしまいました。


 


 


天草に行く前に、高千穂にも寄りました。


日本の神々の伝説が残る高千穂は、
自然が豊かで、自然と人間が調和して、共存して暮らす、
日本古来の姿がそのまま残されている気がしました。


「和を以て貴しとなす」
という言葉があるように、日本人は調和を大切にしてきた民族です。


何かにこだわったり、偏らない、調和こそが私達の本性そのものです。


すべてのモノ、生きとし生けるものすべてに平等に本性が宿っています。


この精神性が、この地球において必要になってくる時代が
来ていると感じています。





高千穂に行く前には、阿蘇にも寄りました。


阿蘇に押戸石というところがあります。


ここは、何年か前に、九州の方に案内してもらって知ったのですが、
阿蘇の中心あたりにあって、阿蘇の山々を360度見渡せ、
自然のスケールの大きさを体感できるところです。


ここには、たくさんの巨石があり、
縄文時代に人工的に配置され、
儀式が行われた聖地だったと言われています。


恐らく、縄文時代よりも古く、
ムーやレムリアの頃からの聖地だったと思われます。


ここに久しぶりにやって来ましたが、
とても静寂に包まれていて、瞑想したくなります。

 


ここには、石だけがあり、神社も何もないのですが、
この大自然が私たち自身であることを思い出させてくれ、
調和を大切にしていた古代の人々の思いや願いも伝わってくるようです。

 
聖書の創世記の冒頭に
「神ははじめに天と地とを創造された。」とあるように、
天(本性、プルシャ)と
地(現象界、プラクリティ)が分かれて以来、
地は、因果の法則という地の独特の理(ことわり)で生成発展するようになり、
地は、調和している天とはあたかも独立して存在しているように見え、
一見すると、混沌とした不調和が存在するようになりました。

 
しかし、私達が地である自我を手放し、
天である本性に還れば、いつでも調和があり、
そこには地の不調和をも抱え込んだ大調和があります。

 
ひとりの人間の中で、天と地が合一し、調和したとき、
それが「悟り」です。



熊本は、まだ震災の爪痕が残っていました。
震災で被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。


しかし、熊本は火の国というだけあって、
前向きなエネルギーに溢れていました。


 


 


このたび、辛酸なめ子さんが
イルカのスピリット「ヌルラン」の本を出版されます。


タイトルも「ヌルラン」です。


出版社から本を送っていただき、読ませていただいたのですが、
辛酸さんワールド爆裂で、とっても面白いです!


こちらの本の中に私達や
イルカのスピリット「イルカくん&いるかちゃん」も出てきます。



私の著書「悟りハンドブック」には、
自覚の詳細が書いてありますので、
是非、ご購読いただければと思います。

 


悟りハンドブック公式サイトも新たにできました。


 

 


 
Dolphinist Academy
ドルフィニスト篤
 
 

 

--------------------------------------------------------- 
 

ブログ・ランキングに参加しています。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。

 

blog_ranking

| イルカ | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://atsu-dolphin.jugem.jp/trackback/1104969
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ