<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< 食欲、性欲、睡眠欲、所有欲などの「欲」について | main | 渋谷にて「イルカを愛している!」パレードを行いました! >>
「イルカを愛している!」パレードを行います!
こんにちは。
Dolphinist Academyのドルフィニスト篤です。

 
昨年の2月1日に、横浜・みなとみらいにて
「イルカを愛している!」パレードを行い、100名近くの方に
ご賛同いただき、心を合わせてイルカに対する愛を
訴えることができました。


イルカ


和歌山県太地町では、今年もイルカ漁が行われています。


毎日、たくさんのイルカが小さな入江に追い込まれて、
一部は水族館でショーを行うイルカとして売るために、
残りの大部分のイルカは食用のために殺されています。


私達、イルカを愛する者にとっては、とても心が痛い現実です。


科学的ではないと言われるかもしれませんが、
イルカは霊的に発達した動物です。


イルカは一緒に泳ぐと分かりますが、
テレパシーを通して人間に対して愛情表現をし、
アイコンタクトや笑顔を見せてくれ、
人間への友好や親しみを伝えてきます。


テレパシーが分からない人でも、その表情を見れば、
人間に対して親近感を持って近づいて来ていることが分かります。


水族館などでイルカに会うと
自然にこちらのハートが開き、気持ちが明るく楽しくなったり
笑顔になるという体験をされた方も多いのではないでしょうか。


イルカはかわいらしく、とても友好的で、
イルカのぬいぐるみやキーホルダー、Tシャツや絵本など、
イルカグッズもたくさんあり、人気者です。


とても愛情が深くて、サメに襲われそうになったサーファーを
助けたなど、イルカが人間を助けたという事例がいくつもあります。


ほとんどの日本人にとってイルカは愛すべき友達のような
存在で、他に食べるものが溢れている今の日本では、
「イルカが食べ物だ」という感覚はないと思います。


イルカを殺さなければいけない理由は見当たりません。
年々改良されていると聞いていますが、
繊細なイルカにとって、やはり激痛を伴う太地町での殺し方は、
命の尊厳もなく、動物愛護の観点から見れば
あってはならないことだと思います。


イルカが殺される時は、涙を流して泣くという話はよく聞きます。


自分の命が絶たれる場面でさえ、
仲間のイルカを助けようとする行動もあり、
イルカの持っている愛の深さを感じざるを負えません。


しかし、ペットの犬や猫を守る動物愛護法はありますが、
イルカを保護する法律はなく、法律上、
イルカは海洋資源とみなされています。


これでは、あまりにもかわいそうでなりません。


イルカ漁をされる方々にとっては、生活の糧であること、
またイルカを食べることは伝統的な食文化であるということは
同じ日本人としても理解できますし、重々承知しているのですが、
たとえ伝統的な食文化であったとしても、
人間の良心からイルカを殺すことを、今からやめてもいいのではないでしょうか。


どんなに伝統・文化だとしても、今、その伝統・文化を変えたいと
思うならば、やめることはいくらでも可能です。


伝統・文化であることがイルカ漁を続ける理由にはならないと思います。


今すぐすべてをやめられなくても、1頭でもイルカの命が救われることを
心から願います。



2009年に公開された太地町のイルカ漁のドキュメンタリー映画
「THE COVE」に関して書いた記事があります。



イルカを愛する人たちの集まりとして、昨年、
Dolphin Lovers Association Japanを立ち上げました。


こちらには、昨年のパレードの様子を撮影していただいた
動画があります。


こちらのページの趣旨に賛同していただける方は、
「いいね」をお願いします。



今年もドルフィニスト篤・綾子は、
「イルカを愛している!」パレードを行うことにしました。


イルカ漁をされている漁師の方を非難することは目的ではないので、
「イルカを愛している!」「イルカは友達」ということを
アピールするパレードです。


「デモ」ではなく、
イルカへの愛と友好共存を訴える平和的な「パレード」です。


イルカを愛している、イルカを守りたい、イルカを殺さないで欲しい、
イルカは友達であるということを訴えたいと思います。


イルカ漁をする漁師の方に反対する意図は全くなく、
ただ自分たちのイルカに対する愛情を表現する
平和的なものにしたいと思います。


このような趣旨にご賛同いただける方は、
ぜひご一緒にパレードをしましょう。


今年は東京・渋谷で行います。



<「イルカを愛している!」パレードについて>


【日 時】 2015年1月20日(火) 14:00出発
※ パレードの注意事項を説明いたしますので、13:30には集合してください。


【行進予定時間】30分ほど
警察に許可していただいた車道をゆっくり歩きます。


【開催地】東京・渋谷


※ パレードに参加していただける方へ
人数を把握し、警察に報告する必要があるため、参加される方は
できるだけ17日までに下記のメールアドレスにお知らせください。
iru-iru33☆i.softbank.jp(☆を@に変えてください。)

事前にご連絡いただいていない方のご参加は
お断りすることもありますので、ご了承ください。

警察がパレードを誘導、警備します。
行進中に警察から指示があった場合は従ってください。

パレードの趣旨と違う言動をされる方、
警察の指示やこちらの指示に従ってくださらない方は
途中でも参加をお断りすることがありますでの、ご了承ください。


※集合場所、解散場所は参加のご連絡をいただいた方にのみ
お知らせいたします。
解散は、歩行者や住民の迷惑にならないよう、
そのまま流れ解散となります。


※ 雨天の場合は中止とさせていただきます。
中止の場合、当日11:00までに、このブログのコメント欄に
中止の旨を書き込みます。


※ パレードの様子をビデオで撮影するため、映像に映りたくない方は
マスク、帽子、サングラス等を着用してください。


※30分ほど外を歩きますので、
歩きやすい靴、手袋、マフラー、カイロ等の防寒対策をお願いいたします。


※マスコミへの呼びかけも予定しています。


※のぼり(10個)、プラカード(10個)、メガホン(10個)、
拡声器(4個)、横断幕(2個)、イルカの風船などを用意いたします。
その他、子供が書いたイルカの絵、イルカの絵葉書や写真など
手作りのプラカードや横断幕などを作成できる方は、
お持ちいただけるとありがたいです。
イルカを愛していることを表現するための仮装も大歓迎です。
イルカの風船、ぬいぐるみ、着ぐるみなどのイルカグッズなどあれば、
よろしくお願いいたします。


ご賛同いただけましたら、
この情報のシェアをお願いいたします。
ドルフィニスト篤・綾子



----------------------------------------------------------

ブログ・ランキングに参加しています。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。


blog_ranking
| イルカ | 01:46 | comments(3) | trackbacks(0) |
いよいよ、今日がパレードです。

快晴なので決行します!

皆様、よろしくお願いいたします。
| ドルフィニスト篤 | 2015/01/20 10:06 AM |

楽しみにしていまーす(^0^)/
| govinda | 2015/01/20 11:20 AM |

いつも スピTV テデイさんの番組で お二人を拝見しています。
昨年のパレードも拝見いたしました。今年も応援しています。

見えない所で日本を守ってくれてる イルカさん達が 守られ

ます様に 願っています。愛のパレード ばんざ〜い(@^^)/~~~
| き〜ちゃん | 2015/01/28 10:57 AM |










http://atsu-dolphin.jugem.jp/trackback/1104915
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ