<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< 変化することの怖れ | main | 食欲、性欲、睡眠欲、所有欲などの「欲」について >>
人に合わせることをやめる!!
こんにちは。
Dolphinist Academyのドルフィニスト篤です。



 

今日は「人に合わせること」をテーマに書きたいと思います。


人間関係において、人に合わせ、迎合することはよくあること
だと思います。


人に合わせておけば、その場がしのげる・・・


そんな時もあると思います。


人に合わせようとするのは、相手にいい印象を持って欲しい、
好きでいて欲しい、嫌われたくない、認められたい・・・


あるいは怒らせたくない・・・


相手と共感の場を創って、何か協同作業をするために
意図的に自己犠牲として相手に寄り添うこともあります。


しかし、多くの場合、相手は家族や友達、近所の人だったり、
あるいは職場の人や上司、お客様だったりする中で、
無意識的に自分が望むように自分のことを思って欲しい
という心理が働きます。


そのために自分を抑えてでも、相手に合わせたりします。


しかし、人に合わせて得られるものは、自分自身の疲労感と
相手との表面的な信頼でしょうか・・・


人に合わせることは、それを望まない限り、
自分自身にやりたくないことを強いることになります。


やりたくないことをすれば、疲れるのは当然です。


そして、自分は本当はそうしたくなかったけれど、
仕方なくそうしたという自分の本心を裏切り、自分に誠実で
いられなかったという感覚が残ります。


自分が合わせた相手も、
自分が望んだように思ってくれているかどうかは、
相手に本心を聞いてみなければ分らないものです。


あなたが相手に求めて、あんなに努力したことは
実っていないかもしれないということです。


相手が顕在意識で気づいているかどうかは別にして、深い部分では、
「自分に合わせて、やりたくないことをやっている」
ということが相手に伝わっています。


また、相手が集団になると、自分はちっぽけで、小さな存在に感じて、
自分のやりたいことはたいしたことがないものと思い、
集団に合わせてしまいがちですが、そうすると同じように
自分を裏切った感覚が残って、すっきりしないでしょう。


人だけでなく、状況や環境など外側のものに自分自身を
合わせているという時、「私」は自分自身を裏切っていると
感じ、ストレスを感じます。


それは外側のものを大きくして、
私は小さくその奴隷になっているとも言えます。


合わせることで、何か自分が得られると思っているから
そうするわけですが、
あなたが得たいと思っているものは
どんなに外側から得ようとしても
一時的に得たような気分になることはあっても、
次の瞬間にはまた欲しくなるでしょう。


悟りの観点からすると、外側のものが「私」に何かを与える
ことはできず、自分自身が自分に与えることしかできないのです。


「私」が「私」のために与えることを創造するのです。


このことを深く理解して、期待を手放すとあなたは楽になれるでしょう。


「私」が「私」のために自分自身を一番にして、自分を愛していく・・・


自分をいとおしく思い、慈しむ心を持つ・・・


自分の肉体も大切に扱ってあげる・・・


外側に求める気持ちが生まれたら、これを優先的に行います。


自分自身を徹底的に愛することで、人に対する期待が
そんなに生まれなくなるので、結果的に人間関係が調和してきます。


人間関係を良くしようと思うと、
親近感を持ってもらおうと話かけたり、
相手に合わせることを考えますが、
これは悟りの観点からすると、単なる対処法であって、
視線が外側を向いていて、「私」が不在になりがちです。


外側に何か対処することを優先するのではなく、
まず視線を内側に向けて、自分を一番に扱い、
自分を愛することをしていきます。


そうすると結果的に人間関係も調和的になります。


この一見、逆説的に見えることをちょっと試してみてください。


「私」が主人であることを思い出し、誰にも侵すことのできない
選択の自由が「私」にあることを深く理解し、
相手に合わせるのではなく、主体的に自分がしたいようにしていく・・・


これが自分を愛するということです。



このたび、より身軽になろうということで、
11月末にDolphinist Academyを神奈川・葉山から
千葉県・流山に移転することになりました。


長きにわたって、葉山までお越しいただいた皆様、
ありがとうございました。


また新天地でもよろしくお願いいたします。


ピンと来た方、是非お越しください。
ドルフィニスト篤



----------------------------------------------------------

ブログ・ランキングに参加しています。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。


blog_ranking
| 対人関係 | 01:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
はじめまして。
イルカの指輪を何気なく買ってから、動画を見つけて拝見しました。
「え〜〜???何これ・・・・」からはじまり、すっかり綾子さんをとおしてのイルカ君、イルカちゃんのかわいらしさにはまってしまいました。メッセージ、とても元気になります♪

イルカ君と篤さんのテンションのあまりの違いにも思わず笑ってしまいます。

自分を大切にすることが、人間関係の調和につながる・・・本当にそうですね。
ともすれば、表面をとりつくろっての調和にはしりがちですものね。

いつもありがとうございます!!
| miyuki | 2014/12/08 11:58 AM |










http://atsu-dolphin.jugem.jp/trackback/1104913
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ