<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< 「Dolphin Lover Association Japan」のページを立ち上げました! | main | 損か得かを冷静に計算している利己的な「私」 >>
悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
こんにちは。
Dolphinist Academyのドルフィニスト篤です。

 
葉山も春を迎え、新緑がまぶしい季節になってきました。
毎日、春らしい晴天が続いて、嬉しいです^^

 
今日は、先日開催した悟りクラスのグループシェアの中で
テーマになった「決断・覚悟」について書きたいと思います。

 
私達の人生の中では、様々な決断があります。

 
「新聞を読もう!」
「ちょっとひと休みしよう!」
「今日の夕飯はハンバーグにしよう!」

 
という日常の中の決断もあれば、

 
「この人と結婚しよう!」
「この土地を買おう!」
「この仕事をしよう!」

 
という人生を左右する決断もあります。

 
今までの生き方やライフスタイルが変化する決断をすることは、
本人にとってとても大きなことで、その決断には勇気が必要でしょう。



こういった大きな決断に限らず、
私達の人生は、実は、瞬間瞬間の決断の連続です。

 
今というこの瞬間に、意志を使って選択・決断しています。

 
目の前の現実が「私」が選択した結果であることを自覚し、
確信していくことが「悟り」です。


 
でも、決断・覚悟に大きさや重さがあるわけではありませんし、
特別な価値のある決断と価値のない決断があるわけではありません。

 
でも、私達は決断に対して、大きい、小さい、軽い、重い、
価値がある、価値がないとラベルを貼ります。

 
現実には、決断の結果があるだけなのですが・・・

 
「私」にとって、その決断が「そう」だったということです。

 
私達がその決断に対してラベルを貼る時、その背景には
「私」にとっての思い、理由が存在しています。

 
「私はこれだけの思いをして、これを決断したんだ!」

 
そのことを自覚してあげることで、
「私」は「私」に理解してもらえたと納得します。

 
私達が決断する時に、迷い、悩む理由は、
「その決断が本当に良い結果に結び付くのか?」
「その決断は本当に正しいのか?」
「その決断は「私」にとって得になるのか?」
その決断によって自分が思い描いた通りなるのか
確信が持てず、不安を感じ、怖れを抱くためです。

 
もしかしたら、その決断によって、失敗し、
自分に不利益なことが起こるのでないかというストーリーを描けば
不安や怖れを感じます。

 
決断による結果が未確定で未知であるために
不安や恐怖を生み出します。

 
また、その決断による責任を自分が負わなければいけないと
考えると更なる恐怖を生み出します。

 
このように1つの決断でも、それによるあらゆる可能性やリスクを
考えれば考えるほど、決断しようにも躊躇してしまいます。

 
しかし、このようなストーリーを創り出し、
不安や恐怖を感じているのはまさに「私」の選択で、
そうした過程を経なくても、もっと簡単に決断することもできるわけです。

 
「私」にとって大きな決断に思えることも、
その決断を大きいと捉えているのは「私」であって、
その決断に対して不安や恐怖を生まなければ、
もっと決断を軽くすることができます。

 
今日の夕飯に何を食べるかを、決めるように
軽く決断することもできます^^

 
悟りの観点で行くと、夕飯を決断することと、
人生をどのように生きて行くかを決断することとに区別はないということです。

 
何の困難を感じることなく、決断することもできるのです。

 
奇才と言われる経営者や戦国時代の知将と呼ばれる方々は
大胆な戦略を打ち出し、決断し、実行に移して行き、偉業を成し遂げました。

 
凡人から見れば、よくそんな決断ができるなぁと思うわけですが、
1つ1つの決断に不安や恐怖をくっつけなければ、
どうするべきかは自ずと見えてくるのだと思います。

 
そんな方々でも人間ですから、迷い、悩むこともあると思いますが、
当の本人はそれほど迷い、悩んでいない・・・
そういうこともありえるわけです。

 
結局、決断を重くするのも、軽くするのも「私」次第だということです。


 
この2日間を受講すると、グループシェアに参加することができます。


グループで自覚したことをシェアしながら、悟りを深めていきます。

 
悟りに興味を持たれた方、是非受講してみてください!


 
ドルフィニスト篤


----------------------------------------------------------

ブログ・ランキングに参加しています。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。


blog_ranking
| 悟り | 15:40 | comments(1) | trackbacks(0) |
意識の一番外側にある思考に同一化して生きているから、恐怖・不安・恐れなどに阻まれ、決断できないのだと感じます。

恐怖・不安・恐れなどが癒されたなら、意識はひとつに戻り、瞬間瞬間答えを知るようになり、決断が起こります。


| Ambho | 2014/08/08 5:34 PM |










http://atsu-dolphin.jugem.jp/trackback/1104904
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ