<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< 利島でドルフィンスイム! | main | 理想に捕らわれて苦しんでいませんか? >>
クロップサークル(ミステリーサークル)に行ってきました!


こんにちは。
Dolphinist Academyの小田原篤弘です。


7月の下旬にミラローズさんと通訳の仁木さんとともに
オリンピックで盛り上がている中、イギリスのパワースポット巡りを
してきました。


先日はミラローズさんとご一緒にイギリスから
スピリチュアルTVの生放送の中継を行いました。http://www.ustream.tv/recorded/24277689


回線の状態があまり良くなかったために、映像がぼやけたり、
音声が途切れる所があり、申し訳ありませんでした。




今回、イギリスを訪れた大きな目的の一つが「クロップサークル」に
行くことでした。


日本では「ミステリーサークル」という名前で知られていますが、
畑の穀物が倒されることによって何らかの幾何学が作られる現象で、
イギリスを中心に数多く報告されています。


イギリスには、数多くのケルトの遺跡が残っていますが、
世界遺産のストーンヘンジやそこから30kmほど離れたエイブベリーの
遺跡群など、遺跡がある周辺にクロップサークルが現れることが多いです。


クロップサークルがどのようにして作られるのか、宇宙人や
UFOによるという説や、大気のプラズマ現象であるとする説など
様々な仮説がありますが、最近では様々な検証から人為的に作られたもの
とする説が有力になっています。


しかし、人為的に作られたとするだけでは片づけられない複雑な幾何学や
作られた瞬間をビデオに撮ったものなどから宇宙人などの高次の存在が
作っているものも多数あると思われます。


クロップサークルは、畑に穀物が育っている時期にだけ見られ、収穫前の
この時期であれば見れるだろうということで行ってきました。





 
最初に見たのはこちらのクロップサークルです。


よくクロップサークルが出現する場所に、今年の6月に出現したそうです。


これはあくまで私達の個人的な解釈ですが、
このサークルを見ていると、右側の大きな円が地球で、その左側から
別の存在が接触してきているように見えます。


2012年という大切な時期に、高度な倫理と秩序を持った銀河の存在が
コンタクトしてくるようにも見えます。


このコンタクトに対して、地球内部では銀河の存在に共鳴する存在と
反発する存在に2極化する姿が描かれているような気がします。


しかし、その2極化した分離の状態は一時的なもので、やがて
4極から統合が始まる・・・


皆さんはこのサークルを見て、どのように感じられますか?

 



 





次に見たサークルは、私達が現地を訪れるちょうど1日前(7/25)に
出現したばかりのサークルです。


そのサークルは、朝の7時に観測した時にはなくて、8時に観測したら
あったそうです。


これもあくまで私達の個人的な解釈ですが、
このサークルを見ていると、右下に棒状にたくさんの円が重なって
描かれていますが、これは今まで私達が繰り返してきた輪廻転生や
生き方のパターンを表していて、その左上には大きな円が描かれていて、
そこで棒状に描かれた無数の円は終わっています。


この境目で、今までの時間の流れが終わり、左上の時間の束縛から
解放された統合された新たな意識の段階へと人類が進むことを
暗示しているのでしょうか?


様々な方のチャネリング情報によると、大きな円の中に描かれている
小円が何かのタイミングを予言しているそうですが・・・





サークルの中は、このように小麦が渦を巻いて倒れています。





こちらはできたばかりということで、フレッシュでした!

 

その場行ってみて感じることは、一瞬でサークルを創り出す創造の
エネルギーが残っていることです。


それは熱があるというだけでなく、何とも表現できない感覚になります。
サークルが作られる瞬間をビデオに撮った映像がYoutubeなどに
ありますが、閃光とともに一瞬で作られたり、丸い光の物体によって
数秒間で作られる場合もありました。


このサークルを作った存在はある意図を持って、既に持っていた
サークルのイメージを一瞬にして、穀物畑に転写したのでしょう。


イメージという思考を直接、物質世界に作用させるのですから、
今の科学からは考えられない作用によって創り出されていると
思われます。


一切唯心造の立場からすると、究極の創造を見せてくれている
のだと思います。


そしてこのサークルを見ている私達もこのサークルを創造したのです!





一般的なサークルは、地球にバランスをもたらすためなのか
対照的な幾何学が多いのですが、今回私達が見てきたサークルは
非対称で、メッセージ性が高い気がします。


高次の存在から人類に対するメッセージなのでしょう。


一体、何が始まるのか分かりませんが、宇宙的な動きが加速している
のは間違いないようです。

 


今回のイギリス訪問では、世界有数のパワースポットである
グラストンベリーも訪れました。


ここは様々なレイライン(地球のエネルギーの道)がクロスしている所と
言われ、パワースポットが点在しています。




グラストンベリーで最も印象的だったのは、チャリス・ウェルという
聖なる泉です。


キリストの血が入った聖杯を埋めた所と言われ、そこから水が湧き出して
泉になったという伝説があるそうです。


湧き出している水は実際に鉄分を多く含んでいて赤いのです!


水が湧き出している井戸があるのですが、その傍に来るだけでハートが
自然に開くのが分かります。


思わず泣き出してしまう人もいて、たくさんの人が井戸の周りで
瞑想していました。


とても深い安らぎを感じることができる場所です。


 

グラストンベリーの象徴的な山であるトーにも登りました。


オリンピックの開会式で世界各国の旗を立てていた山は
グラストンベリーのトーをモチーフにしたそうです。


ここは大天使ミカエルが祭られていて、異界の入口と言われる
神秘的な場所です。


150mほどの山で簡単に登れますが、周辺にほとんど山がないため
よく見渡せます。


夕日を見ながらの絶景は本当に素晴らしいです!






その他に世界遺産であるストーンヘンジやエイブベリーの
遺跡群も訪れました。


どちらも巨大な石によるストーンサークルなのですが、古代のケルト人が
何のために作ったのか、はっきりとした理由は分からないそうです。


ただ、夏至や冬至など太陽の運行に合わせて石が配置されています。


この周辺でクロップサークルが出現するので、
「このストーンサークルも宇宙人が作ったのでは?」
なんて話もありますが・・・


世界遺産なので、たくさんの人が来られていましたが、
どちらもやはりハートが開くのを感じました。

 

8/5(日)に行う癒しフェアでの講演では、今回の旅で得た情報も
交えながらお話していいます。


楽しみにしていてください。


Dolphinist Academy
小田原篤弘

 

----------------------------------------------------------

ブログ・ランキング始めました。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。


blog_ranking


| 科学 | 03:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ