<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< ソウルメイトとの出会いは人生の宝! | main | 利島でドルフィンスイム! >>
「一切唯心造」と「量子力学」

こんにちは。
Dolphinist Academyの小田原篤弘です。


先日、北鎌倉で行った「空瞑想」では、
「この現実のすべては、自分の心が創り出している」という
一切唯心造のお話をしました。
http://blog-atsu.iru-iru.com/?eid=1104873



たくさんの反響をいただき、その後もワークを続けられた方からの
報告も嬉しく拝見しています。


禅の教えである「一切唯心造」の考え方では、
自分の思考や感情が、そのまま現実世界に反映され、
世界を創り出すということです。


これは、スピリチュアルな勉強をされた方には、
なじみのある考えだと思います。



私達が普段見ている外側の世界は、一見すると内面の世界とは
関係なく、外側の現象だけで移ろい、変化していくように見えますが、
実は一人一人の心が自分が体験する世界を創り出しているということです。


今、あなたの目の前にあるパソコンやキーボードもそうですし、
隣に座っている人がいれば、その人もあなたの心が創っていることになります。






季節が移ろう中で、緑が萌えて、紅葉していく現象は自分の心と
何の関係もないように見えますが、これも自分の心が創り出している
と言えます。


私達は外側に見えている世界が唯一だと錯覚し、
その世界に埋没し、さ迷い、苦しみますが、
この外側の世界はすべて自分の心が創り出したものだということです。


ここで、外側の世界に向いていた意識を、自分の心、
内面の世界へと向けることが重要になってきます。


これは観点の移動です。




今一度、自分の心がすべてを創っているという視点ですべてを見直して
みることをお勧めします。





外側の世界だけを信じている人には、
この話はあまり意味をなさないかもしれませんが、
この視点で外側の世界を見始めると、一見すると外側の現象が
変わっていないように見えても、あなたの心が錬金術的な変容を遂げるでしょう。

社会では全体を見渡す客観性ばかりが重視され、
主観がないがしろにされがちですが、
心の世界では、あなたの心がどうなっているかの主観がとても重要になってきます。


あなたの心を客観的に眺めてみましょう。


この時、他人の心と比較してもあまり意味がありません。


あなたは、あなたの心の主人なのです。


他人と比較して、卑下していた自分は何を創り出していたのでしょうか?


すべてを創り出すあなたは偉大な存在です。


あなたは何を考え、何を感じていますか?






ここで私の専門の物理学の話になりますが、
量子力学の考え方では、事象は観測者が観測することに影響され、
観測することによって初めて確定し、存在します。


逆に観測者が何も観測しなければ、何も存在しないことになります。


私達の目の前のパソコンもキーボードも
私達が見た時にはそこに存在していますが、
見ていない時には存在していないかもしれないのです!!


キツネにつままれたような感じがするかもしれませんね^^



これは量子力学の観測問題といいます。



私達が当たり前に存在していると思っていることも
「見る」という私達の意識の行為によって創り出されているのです。


量子力学に懐疑的だったアインシュタインは、
量子力学派の人たちとの間で論争した時に
「誰も月を見ていないときには月はないというのか?」と言いました。


アインシュタインの疑問も常識的でもっともなことですが、
量子力学的な見方からすれば「月はない」のです。

 

私達の心は月まで創っているということです!!

 

8/4(土)、5(日)に東京ビッグサイトで行われる「癒しフェア2012 in Tokyo」では、
ブース出展と講演をすることになりました。


ブースでは、篤弘がDolphinist Cardによるカード・リーディングを行い、
彩子がイルカ・スピリットのチャネリングセッションを行います。


また講演では、
「イルカのように生きることは、禅を生きること」
についてお話する予定です。


イルカと禅、更には量子力学を繋げるという画期的な内容です。


ピンと来た方は是非お越しください。




Dolphinist Academy
小田原篤弘


----------------------------------------------------------

ブログ・ランキング始めました。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。


blog_ranking



| 科学 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ