<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< スピリチュアルTV生放送に出演しました! | main | ソウルメイトとの出会いは人生の宝! >>
「空」ということ 〜禅的アプローチ〜
こんにちは。
Dolphinist Academyの小田原篤弘です。


5月は、ハワイ、カンボジア、韓国に行ってきました。







ハワイでは、スピリチュアルTVでミラローズさんとの
対談をすることができました。


ミラさんはとてもハッピーで、愛にあふれた方で、
一緒に過ごさせていただいた時間はとても幸せでした。


これからは、お互いが協力し合い、横に繋がっていくことが
とても重要になってくることをミラさんと確認することができました。


一人一人の得意とする分野をパズルのピースのように
繋ぎ合わせていくことなんだなぁと思いました。


ミラさん、そして通訳の仁木さん、ありがとうございました。


またミラさんとは、9月に東京と仙台でイルカくんとジョイント講演会を企画中です。
楽しみに待っていてくださいね!



また秋のハワイ島ツアーの日程が10/5(金)〜11(木)(5泊7日)に決まりました。


詳細が決まりましたらホームページでご案内します。





カンボジアでは、マスター・ゲートさんという悟った方の
ワークショップに参加してきました。


スピリチュアルTVにもマスターゲートさんの映像があります。
彼は「この現実のすべては、自分の心が創り出している」という
一切唯心造について何度も教えてくれます。


「自分自身が創造主である」ということは、スピリチュアルを少しでも
学んだことのある方なら知識として知っておられると思いますし、
当アカデミーでもいつもお話してきていることです。


彼の教えの素晴らしさは、その真実をどこまでも徹底的に深め、
見つめるということです。


誰がこの現実を創ったか?


そのことをどこまでも妥協することなく論理的に自分自身に
問い掛けて行きます。


そして、「すべては自分が創った」ことを悟るのです。


すべての答えは自分の中にあります。


とてもシンプルですが、だからこそ真実であり、パワフルなものです。




マスターゲートさんは韓国の方なのですが、悟りにまで
至ったお弟子さんが韓国に数百人いらっしゃるそうで、
カンボジアに300人くらいのお弟子さんが来られていました。


お弟子さんのお話を聞く機会もたくさん作っていただいたのですが、
お弟子さんも徹底的に自分を見つめる作業をされてきているので、
自己分析がとても明晰で、その明晰さに驚かされました。


今回の研修では、本当にたくさんのいい影響をいただき、
感謝しています。


この件については、少しずつクラスの中などでシェアさせて
いただこうと思っています。




ワークショップのタイトル自体、最初から用意されていたようで
自分たちで決めたとは言え、完璧な流れにビックリしています。


「空」という意識は、すべてを瞬間瞬間に創造している「私」という
存在に完全に気づいている、目覚めている意識です。


インド哲学において、すべてを瞬間瞬間に創造している「私」という
純粋な意識が「プルシャ」であり、「私」が創造したすべてのものが
「プラクリティ」ということでしょう。


私達は、「私」が創造した現実のすべてのもの(プラクリティ)が
リアルだと錯覚し、その限定された現実の中で自ら問題を創りだし、
さ迷い、苦しみます。


しかし、すべては自分が創っているという意識に立ちかえることで、
自分が創り出した現実をただ見ている意識(プルシャ)になって
いくことができます。


それは、すべてに完全に気づいているという「空」の意識です。


これは多くの聖者たちが言ってきたことです。



今回のイベントを行う北鎌倉には、建長寺や円覚寺など
鎌倉時代から続く禅寺がたくさんあります。


禅宗は、お釈迦様が悟ったように自分自身も悟りを
直接体験することを目指します。


日本には、坐禅を重視する曹洞宗と坐禅と公案によって
悟りを目指す臨済宗があります。


公案とは、師から出された「問い」を自分自身の中に問い掛け、
答えを見つけ出す作業をすることです。


今回のワークショップでは、瞑想の体験をしますが、
ただ漠然と瞑想するのではなく、公案の要素を取り入れて、
自分の中に何を問い掛けるかをしっかり見定めてから行います。


すべての問題は「私」が創りだしているという視点に立ち、
それを深く見ることによって自分で創りだした幻想から抜け出していきます。


これはすべての捕らわれから心が自由になることであり、
幸せに今を生きるためには通る道です。




イルカくんの6月のメッセージにもあるように、
今、目覚めの流れが急速にやって来ています。


このタイミングでしっかりと、でも軽やかに自分自身を
見つめてみませんか?




小田原篤弘



----------------------------------------------------------

ブログ・ランキング始めました。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。


blog_ranking


| 自己との関係 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ