<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< 心を取り戻すには? | main | あなたが見下していることの中に宝がある! >>
あなたの中心と繋がった生き方


こんにちは。
Dolphinist Academyの小田原篤弘です。


少しずつですが、春の到来を感じる頃となってきました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?


2012年が始まって、春分の日も過ぎ、様々なことが
勢いづき、動き始めようとしているのを感じます。


昨年の震災から1年がたちましたが、この1年は被災された方は
もちろんのこと、直接被災しなかった方も、これからどのように
生きていけば良いか、見つめ直す機会となりました。


戦後、高度経済成長という波に乗って駆け上って来た日本人に
とって、ここまで真剣に生き方を見つめ直す機会は
なかったのではないでしょうか?


今、原発のことも様々な所で議論されていますが、今まで私達が
やってきたことを全員が自分に問い直してみて、これからは
良心に反しない、自分の心に真摯であることが優先される時代に
なっていくのではないでしょうか?


・自然と共生する持続可能な社会へ

・科学技術偏重の物質主義からスピリチュアリティを大切にする社会へ

・格差社会から助け合い、思いやるイルカ的な社会へ

・「何を優先するか?」一人一人の倫理観の育成


今までは皆がおかしいと思っていても、外から見ると輝かしく、
発展的で、繁栄をもたらすように見えるものは、
容認され、続いてきたかもしれませんが、中心の思いが
ずれているものは、終わりを迎えるものが出て来るでしょう。


そしてすべての人がいいと思うものが浮上し、それが力を
持ち始める時代になってきます。


今までは、嘘、偽り、偽善、まやかし、騙し、誘惑、不信、諦めなどに
よって心が曇らされていましたが、心の曇りが取れ、
一人一人が何が正しいかに気づき、目覚めるのです。


私達は本当に大切すべきもを長い間、心の深奥で眠らせて
きましたが、もう眠らせておくことはできず、目覚めてきます。


今まで善いと思われてきたことが覆され、今まで
顧みられなかったことがクローズアップされてくるかもしれません。


今まで黒であったものが白になるかもしれません。
同じように白であったものが黒になるかもしれません。


この世界は、鏡のように何の偽りも”ずれ”もなく、被写体である
人々の思いを正しく映し出すようになるでしょう。


私達一人一人は、心の奥にいらっしゃる神様と向き合うことに
なります。


私達が源に還るための道しるべとしてイルカはたくさんのことを
教えてくれます。


イルカは心に嘘・偽りがなく、ありのままの姿で存在し、
神と繋がった真の愛の状態をその存在を通して見せてくれています。


今、自分がどこに向かっていくかの道しるべを
持っているかどうかで進む道が違って来るとても重要な時
を迎えています。


あなたが信頼できる道しるべを持っていれば、たとえ
外側の現実で何かが起ころうとも、これは通過点だと捉えられ、
自分を保つことができますが、道しるべがなければ、
右往左往し、違う道を選択してしまうかもしれません。


今、あなたが普段考えていること、意識していることが
よりこの現実に反映されやすくなっています。


その傾向はますます強くなって行くでしょう。


私達がどこに進んでいけばよいのか、その道しるべを
自分の中にしっかり持ち、やがて心に偽りがなく、
自分の中心と一体となった生き方ができるようになる
必要があります。


4/14(土)に開催する1dayワークショップ「dolphinist講座」では、
イルカから生き方を学び、正直に自分の心と向き合い、
自分が大切にしていることを実現する方法を体得していきます。



4/7(土)に開催する「今月のメッセージ公開収録」では、
動き始めているこれからの2012年の流れを明確に
することができ、これからどのように自分と向き合って
行けば良いか分かるでしょう。




4/3(火)の朝7:30よりスピリチュアルTVの生放送に
出演し、4月のメッセージをより詳しくお話していきます。



イルカのように波乗りをしながら、恐れず、愛と喜びを持って、
2012年を駆け抜けていきましょう!

 

Dolphinist Academy
小田原篤弘


 

----------------------------------------------------------

ブログ・ランキング始めました。
このブログを読まれた方は、以下のボタンのクリックをお願いいたします。


blog_ranking





| dolphinist | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ