<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< 信頼関係を築くには? | main | 震災でストレスを抱えていませんか? >>
これからの日本
 
こんにちは。

今回の地震で被災され、お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げます。
また負傷された方々にお見舞い申し上げます。
看護や救命にあっている方々への感謝と共に、
一人でも多くの方の救出と、安全無事をお祈り申し上げます。
 
 
被災されたり、現場で活動されている方々には今まさに現在進行形の
出来事であり、また原子力発電所の問題や経済への影響など
これからどのような事態になるか予断を許さない状況で、
全体を総括できる段階ではありませんが、それでも言えることは、
今回の災害が日本人、ならびに世界の人々にとっての目覚めの機会と
なることは間違いないのではないでしょうか。
 
 
海外のメディアでは、こんなに大きな災害が起こっているのに、被災者の方々が事態に冷静に対処し、自分に突然降りかかってきた出来事を必死だとは思いますが、受け止めようと努力し、自分自身をコントロールしている姿、そして隣人を助けようとする精神に感銘を受けているようです。
 
自分が所有していたと信じていたものが、突然すべてなくなるという
体験によってどれだけの衝撃と心のストレスを受けるか、
それは体験者にしか分からないと思います。
 
そのような状況においても思いやりを忘れない姿はとても崇高なものです。
 
海外のメディアでは、日本人は「ガマン」する、道徳の血が流れている
という表現をしていました。
 
海外では、このような状況では、被災者がイライラし、暴動や略奪が
起こったりしますが、日本ではそのような事態はほぼ起こっていないことが
不思議なようです。
 
 
この日本人の姿にまず、世界の人々が今何かを感じ、
行動に起こそうとしています。
 
生死が問われる究極の状況において、人間の本性が表れてくると
思いますが、この状況に対する日本人の対処の仕方、生きざまが
世界に影響を与えることは計り知れないことと思います。
 
 
私は以前、ブログの中で日本人の「和」の精神とイルカ意識には
近いものがあると書きましたが、今回の災害で改めてそのことを
強く感じました。
 
日本人とイルカについて書いた記事はこちらです。
 
 
今回、災害というきっかけではありますが、生死をかけて、
このような日本人の素晴らしさが世界に発信されていることは、
世界の目覚めに向けて大きな影響を及ぼすことになると思います。
 

 
同時に、今回の災害では、原子力発電の問題に象徴されるように
人間が自然をコントロールできるという過信がもたらした事態、
さらに物質至上主義によって生みだされた様々な文明の利器に
私達がいかに依存して生活しているのかをまざまざと見させられて
いるように思います。
 
こうした物質至上主義の限界、幻をよく見極め、私達が次なる
行動を選択していく時なのだと思います。


被災地における被害が最少限でありますように。
すべてが最善な方向へと進み、私たち一人一人が良い方向へ導かれますように
心よりお祈り申し上げます。
 
 
 


 
| 日本人 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ