<私>を思い出すこと、         それが悟りです!

悟りカウンセラー・ドルフィニスト篤が、
自覚で悟りに至るためのヒントを綴ります。
<< 心のフォーカス | main | イルカ的「シェアリング」 >>
映画「アバター」を見て
先日、映画「アバター」を見てきました。

何人かの人に勧められ、前評判も聞いていたので、
期待して見に行きましたが、期待以上に良かったです。

3D映像の迫力や奥行きの表現の素晴らしさは言うまでもありませんが、
その内容がとてもスピリチュアルであり、様々な問題提起をしてくれていました。



舞台は地球ではなく、遠い別の惑星の衛星で、地球人類がその衛星を
植民地化しようとしている設定になっています。

その衛星には人類とは容姿が全く違う先住民が住んでいて、
その先住民は動物や植物と会話しながら、原始的な生活をしています。

彼らは、人間も本来持っている「直感」や「感じる」という能力を大切にしていて、
また自然を敬いながら絆を深め、うまく共存し、
仲間の部族を大切する心を持っています。

それに対して、地球人類は圧倒的な科学技術をもって
衛星にある豊かな資源を目的に侵略します。

彼らは非常に利己的で、自分たちの目的にとって障害になるものは
敵とみなし、相手を思いやったり理解しようとする心もなく、
力を行使して、ただ目的に沿う形に強引に変えようとし、破壊します。

ありのままの姿を尊重する姿勢はなく、目的のために犠牲を厭いません。
それは、目的を達成するためには、ある意味でとても合理的なのですが・・・



しかし、その合理性が映画を見ている人に、ハートを引き裂くような
違和感を残します。

映画を見た方は誰もが、先住民たちの方が人間的で、豊かな感性を持ち、
命を謳歌していると感じたと思います。

それに比べて地球人類の打算的で殺伐とした心を見て、
「さすがに自分はそこまでじゃないぞ!」と思ったのではないでしょうか?

恐らく、あの映画を見て、できるかどうかは別として、
「先住民のように生きてみたい」と憧れを持った人も多かったのではないでしょうか?



地球でもちょっと歴史をさかのぼれば、先住民族に対する虐殺、弾圧など
暗い過去がたくさんあり、悲しいことにまだ今も尚、地球上のどこかで
武力によるコントロールが行われています。


まだ映画を見ていらっしゃらない方に申し訳けないので、
結末を書くのは控えますが、地球の歴史は、戦いの歴史でもあり、
力を持った方が勝利するという形で進んできました。

敗北した方の精神性や伝統・文化は、どんなに卓越していようとも、
継承されないまま途絶えることが多々ありました。

現在は、科学技術が圧倒的な力となり、合理性、科学至上主義が地球を覆っています。

今まで大切にされてきた精神性、伝統・文化が
あっさりと捨てられることも珍しくない世の中です。

しかし、この映画は忘れ去られた命、精神性の大切さを
思い出させてくれます。

私達は今、生きる指針を見失い、混乱した世の中になっていますが、
この映画が1つの生きる指針を示してくれているように思います。


今、2012年に向けて、人類の意識には覚醒の方向に向かって
とてつもない圧力がかかっています。

しかし、顕在意識の私達は、その圧力に抵抗するがごとく混乱を極めています。

インターネット等のメディアを通して、
自由に表現できるようになったことは喜ばしいことですが、
同時に、宇宙の真理や自然節理と調和しない自分勝手な信念や情報、価値観であふれ、混乱しています。

皆が生きる指針を見失ってしまったので、
その拠り所として、目に見える形や物、お金、資格、ステータス、名誉などに存在価値を求めています。

大切にされてきた伝統・文化の中に生きる指針を再発見し、
精神性を重んじることが今ほど求められている時代はないかもしれません。

私達の意識はそれだけ渇いているのです。
皆が潜在的に、本当の命、生き方を求めています。

銀河中の様々な存在が人類の意識の変容を待ち望んでいます。

何故なら私達人類の意識の変容は、個人だけにとどまらず、
人類全体、地球、銀河、宇宙全体にまで大きな影響を及ぼすからです。

人類の長い歴史の間ずっと見守ってくださっている存在はたくさんいます。
皆、このビッグイベントが成功することを願って・・・


この映画が意識の変容の端緒となることを期待したいと思います。


以上は、作品を一側面から見たものですが、
もっとたくさんのメッセージが込められています。

まだ見ていらっしゃらない方は、少し過激な映像もありますが、
是非、ご覧になってください。
http://movies.foxjapan.com/avatar/


ドルフィンライフマスタリースクール
小田原篤弘








| 先住民族 | 21:09 | comments(1) | trackbacks(0) |
 篤弘さん、こんばんは。タカさんです。これが3回目のコメントになります。う〜ん「アバター」ですか・・。私はまだ見ていませんが、時間が空いたときに観ようと思っています。

 篤弘さんのメッセージは本当にためになります。いつも更新を楽しみにしながらブログを見ていますよ(^^)。特にためになったのは「イルカ」と「コミュニケーション」でした。当時はコミュニケーションがすごく苦手だったのですが、篤弘さんのおかげですごく楽になりました。本当にありがとうございます!!

 最近自分の中で変化が起こったような気がします。篤弘さんのブログを見てから私は色々と考えるようになりました。

・スピリットの大切さを知った今、もっとスピリットについて知りたい

・もっと自然と共存して絆を深めていきたい

・「科学」と「スピリット」は共存できないの?

など、まだ書き足りないぐらいなのですが書いていくうちに思わず胸が熱くなり涙があふれてきました。

 たしか「イルカくん」の過去のメルマガには「頭で考えないで、ハートで感じてくださいね」と書いてあったと思うのですが、ついつい頭で考えてしまうのが私の癖です(笑)。でも、今までの人生の中で一番深く、真剣に考えたかもしれません。こんなに充実した考え方をしたのは初めてです。

 今回のブログを見て気になったのですが、2012年に何かあるのでしょうか・・・?私にはまったく想像がつきませんが、その「人類の意識の変容」に大きな意味がありそうですね。長くなりましたが、そろそろ失礼させていただきます。それではまた(・ω・)/~~。


 
 
 
| タカさん | 2010/02/20 8:34 PM |










トラックバック機能は終了しました。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 「分かって欲しい」「認めて欲しい」という欲求について
    Y (08/07)
  • 目覚めることは、現実が良くなることではない!
    あや (01/31)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    き〜ちゃん (01/28)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    govinda (01/20)
  • 「イルカを愛している!」パレードを行います!
    ドルフィニスト篤 (01/20)
  • 人に合わせることをやめる!!
    miyuki (12/08)
  • 悟りの観点から見た「決断・覚悟」について
    Ambho (08/08)
  • 「物質」から得る「信頼」「確かさ」について
    taka (06/26)
  • 横浜にて「イルカを守ろう!」パレードを行いました!
    Sachie (06/14)
  • 劣等意識はあなたの考えに過ぎない!
    tatsu (07/19)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ